トップページ > 看護部 > 認定看護師

くまもと森都総合病院 看護部

認定看護師

認定看護師とは日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行う者をいいます。

    認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。
  1. 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。(実践)
  2. 看護実践を通して看護職に対し指導を行う。(指導)
  3. 看護職に対しコンサルテーションを行う。(相談)

認定看護師紹介

緩和ケア認定看護師  水田 綾子

 「緩和ケアとは、病気に伴って起こる患者さんやご家族の身体や気持ちのつらさ、生活のしづらさをやわらげるサポートのことです。

 患者さん1人1人がその人らしくいられることを目指して、私たちは患者さんやご家族の気がかりや大切にしたいこと、誰に話したらいいのかと迷われていることなどをうかがいながら、院内・院外の様々な専門家スタッフと協力し合ってサポートしています。病室や外来だけでなく、ご自宅にお伺いすることもあります。

 また、森都がんサロン『ほほえみ』を(毎月第2火曜、14時頃から)開催し、患者さんやご家族が安心して話せる場所、ほっとできる場所づくりをお手伝いしています。

 様々な方と共に、患者さんとご家族の大切な時間に寄り添えることに感謝の気持ちを持てることがこの仕事のやりがいです。」

緩和ケア認定看護師  水田 綾子

感染管理認定看護師  満井美奈子

 感染管理認定看護師は、患者様だけでなく、面会に来院される方や職員を含め感染のリスクを最小限にし、在宅から急性期病棟さらには連携施設など病院に関わる全ての人々を感染から守ることが役割です。
実践できる感染防止対策を構築するために、新規採用者研修や職員研修、連携施設での講演、訪問指導などを行っています。

 感染管理者としての業務内容は、サーベイランスや、ファシリティマネジメント・コンサルテーション・感染リンクナースへの情報提供やスキルアップ研修開催、感染防止対策に重要である手指衛生の指導や、感染防止のための個人防護具の設置、使用タイミングなどの普及活動や管理、患者様やスタッフへの指導を行っています。
 現場で問題となる前にラウンドし医師や薬剤師、検査技師等と話し合いを行いチームで感染管理を進めています。

感染管理認定看護師  満井美奈子

がん化学療法看護認定看護師 村上 優子

 外来において化学療法が治療の選択肢となった患者さまへの看護を専門にしています。
化学療法の目的を大きくわけると、手術前や手術後・延命目的のための治療などがあります。  治療目的や抗がん剤の副作用によっては、その選択に迷われる患者さまも多く、納得した上で治療を受けていただけるように、患者さまの思いに寄り添った看護実践に努めています。
 また、日々進歩する抗がん剤の専門的知識を習得し、確実・安全に抗がん剤の投与管理を行い、抗がん剤による有害事象や自宅での副作用に対する対処方法などの支援も行っています。
 その他、認定看護師には実践・指導・相談という役割があり、病棟スタッフからの相談を受けたり、院内で化学療法に関する研修活動なども行っています。
スタッフ全員で患者様やそのご家族が安心して治療が受けられるように日々努めています。

がん化学療法看護認定看護師 村上 優子