化学療法

平成27年度実績

乳がんの治療において重要なものとして抗がん剤や分子標的治療薬による薬物療法があります。手術後の再発予防の目的で行われる術前後の治療と再発後に行われる治療の2種類があります。これらを外来通院あるいは入院で行っています。以下に平成27年度の治療件数を示しますが、外来・入院併せて1326件の治療を行いました。
※表は27年度実績

化学療法の件数

> 実績へ戻る