メタストロン注による骨転移疼痛緩和治療行っています。

メタストロン注は、がんの骨転移による疼痛の緩和を目的としたβ線放出核種(ストロンチウム-89)による治療用の内用療法用放射性医薬品です。
固形がん患者における骨シンチグラフィで陽性像を呈する骨転移部位の疼痛緩和に使用できます。
投与に関しては注意事項がありますので、詳細は放射線科外来(直通 096-364-9792)までお尋ねください。

1 51 52 53 54 55 56