magic ring 手編みパッドの会 3月9日(金)開催のお知らせ

magic ring 手編みパッドの会

magic ring手編みパッドの会は、乳がん治療により乳房を失った女性のためにコットンの糸で乳房パッドを編む会です。

「いつでも・どこでも・だれでも」できる小さなボランティアとして手編みパッドを編む活動を全国に広めようと考えています。

手編みパッドを編むボランティアは個々の負担も軽く、治療中でも参加できます。また、乳がん体験者でなくても、この活動に参加することで編み物を通し乳がんという病気を知っていただく機会になれば思います。

日      時:平成30年3月9日(金) 午前10時~午前12時
会      場:乳腺センター リボンズハウス
参   加    費:無料
お持ちいただく物:かぎ針5号 とじ針 はさみ コットン100%の糸
 ポリエステル綿 棒針5~6号4本(裏を棒編する場合)
※お貸しすることもできますが、数に限りがありますので、持参できる方はお持ちください。

西村副院長のインタビュー記事が熊日夕刊(1月30日号・2月7日号)に連載されました。

・第三回「乳がんの治療」   2018/01/24掲載

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

・第四回「遺伝性乳がん(1)」 2018/02/07掲載

※画像をクリックすると拡大表示されます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 30