トップページ > 在宅療養支援

在宅療養支援

当院は、「在宅療養支援病院」施設基準を取得している医療機関です。

在宅療養中のバックベッドとしてご利用できます。

在宅療養中の急変時の入院ベッドを確保しています。
(ただし、脳疾患・心疾患の急性期には対応できません。)
24時間受け入れ体制を整備しておりますので、下記までお電話ください。

皮膚科専門医往診

患者さん・ご家族・ケアマネージャー等のご相談に応じて、かかりつけ医と連携を行い、皮膚科専門医が往診いたします。
これまで、褥瘡(じょくそう)・類天疱瘡(るいてんぽうそう)・かゆみ・胃瘻(いろう)、人工呼吸器接続部のかぶれなどに対して往診を行っています。

往診日 水 曜
  • 往診のご依頼につきまして
    往診のご依頼につきましては、ご対応可能かどうか担当医と検討させていただき
    ますので、お電話にてご連絡の上、FAXにてご提出ください。
皮膚科専門医往診

レスパイト入院

在宅療養中の患者さんと介助なさっているご家族が安心して在宅医療を続けていただくための支援として、レスパイト入院を行っています。
常時医療管理が必要な患者さんが在宅で療養されており、介助者の事情により在宅で介助が一時的に困難になった場合に、患者さんが短期入院(おおむね1週間)する仕組みです。

介助者の事情とは、介助者の休養(レスパイト)、疾病やけが、出産、冠婚葬祭などです。

当院の在宅医療についてのお問い合わせ・お申し込み窓口

TEL. 096-364-6000

FAX. 096-364-8585

(FAX受付は、月~金 8:30~17:00)