手術症例数

平成30年度実績

 乳腺センター開設からの手術症例数は初年度:296件、2年目(地震の年):338件、3年目(新病院での1年目):433件と増加していました。昨年度の手術件数は全体で465件とさらなる増加見られました。うち初発例に対する手術は406件となっていました。また、再発例に対する手術が13件でした。また、初発例に対する同時再建手術は15件に施行されていました。手術術式の内訳では乳房切除術が多くを占め、その分乳房温存手術が減少していました。近年の傾向として、乳房切除術が増えていますが、これにはMRIなどの術前診断で多発病変などの指摘が増えていることも影響しているかと思われます。

手術件数統計(H30年度)
画面を指で左右にスライドしてください
初発再発良性リンパ節
生検他
合計
(件)
Bt
(乳房切除術)
Bp
(乳房温存術)
Tm
(腫瘍摘出術)
再発腫瘍
(局麻下)
AX
(リンパ節郭清)
良性腫瘍
切除
同時再建
平成30年4月28131000032
5月21180003133
6月25170211035
7月29280001240
8月272110000544
9月262100011543
10月211110010235
11月201134210747
12月190101121438
平成31年1月190160002441
2月242100020339
3月232110001338
合計282151186581036465
画面を指で左右にスライドしてください

> 実績へ戻る